本づくりWSのレポートが「社会教育」誌9月号に掲載されました

更新日:2021年9月14日

昨年の8月から半年間開催し、今年4月に2冊の書籍を出版した、

ICBC本づくりワークショップのレポートが、

一般財団法人 日本青年館発行「社会教育」誌9月号に掲載されました。


巻頭特集の座談会に、ワークショップで講師を務めた、

みらひらナビ編集長のいとう啓子が参加しました。

社会教育誌9月号

以下、目次より


巻頭特集「本でつなぐ人の縁・創刊75周年企画第3弾」座談会

人と人がつながるきっかけとしての本、書籍、出版物

どのような仕掛けをしたらいいのであろうか?

生き方・学び方を記録する手段以上の価値について議論する


出席者

○(公財)社会教育協会理事

 三代目日本余暇学会会長 薗田碩哉

○大妻女子大学家政学部

 ライフデザイン学科教授 宮田安彦

○フリーランスの編集・ライター

 a-Nest出版代表、みらひらナビ編集長 いとう啓子

○元プレジデント編集長

 ・フリーランス編集者 阿部佳代子


司会 本誌編集長 近藤真司


<レポート>

本づくりをツールに、仲間と学びあった

オンラインワークショップ

「Book Journey」を終えて

   アネスト出版代表 いとう啓子

社会教育誌

詳細はこちらへ