お花・ドライフラワーから「美的ヒント」をみつけよう:フラワーデザイナー塩田さん

ドライフラワーの楽しさとは


店舗のない花屋 フラワーデザイナーの塩田淳子です。

ドライフラワー

このリースのお花は、華やかな紫色ですが、

ドライになると退色していき

味のある秋色の茶色に変わります。


その変化がドライフラワーのおもしろさ。


植物の美しさは

自然そのままも良いですが、

うまく人の手を加えるとまた魅力が出てきます。

フラワーリース

なるほど!の飾り方


先日、歩いているとき、

美容院やエステサロンの店内に

ドライフラワーをたくさん飾っているのを見かけました。


そのお店は白い壁、白い天井の空間に

茶系のドライフラワーを

けっこう沢山の量を吊るしていました。


白と優しい茶色のトーンは

癒しと清潔感がありました。


そうか、

こうやって飾ってもおもしろいね!

っていう発見でしたね。

ドライフラワーの飾り方

どこに美的ヒントが

転がっているか分かりません。


アンテナを伸ばして

自分の気になる『美的ヒント』

拾っていきましょうね。

 

塩田淳子先生の11月のフラワーアレンジメント教室

いけばな体験教室のお知らせは

こちらへ

塩田淳子先生については

こちらへ