【SDGs】映画自主上映会“ごみゼロ”に取り組む町から、持続可能な暮らしを考える「ゼロ・ウェイストPLUS」

 12月4日(土)、東京都稲城市で持続可能なくらしについて考えるドキュメンタリー映画「ゼロ・ウェイストPLUS~持続可能な暮らし~」の自主上映会が開催される。

映画「ゼロ・ウェイストPLUS~持続可能な暮らし~」

“ゴミを出さない生き方”とは?

持続可能な暮らしの在り方を問う


同映画は、クラウドファンディングで支援者628名より集められた資金で製作された。


映画概要


徳島県上勝町は日本で初めてのゼロ・ウェイストを宣言した。

小さな町がどのようにして“ごみゼロ”に取り組んでいるのか?

ゼロ・ウェイストに取り組む個人、宿泊施設などの取り組み、微生物技術を活用したごみ処理場の取材から、持続可能な暮らしの在り方を問う。(映画公式サイトより)


製作総指揮:地球蘇生プロジェクト 白鳥 哲


予告編はこちら


ドキュメンタリー映画「ゼロ・ウェイストPLUS~持続可能な暮らし~」

上映会


日時 2021年12月4日(土) 16:30~18:15 開場時間 16:10

会場 稲城市立iプラザ

   東京都稲城市若葉台2丁目5−2

  (京王相模線 若葉台駅前)2階大会議室


★映画のテーマ、自主上映会を応援するために、1500円以上の寄付をお願いします。


主催:トランジションタウンいなぎ・あさお


映画公式サイト