【アロマ情報】女性に大人気のイランイラン、憂鬱な気分を上げてくれる精油の正しい使い方とは

こんにちは、「アロマ整体専門家」のかなやあやこです。


アロマセラピーの中でも女性に人気の「イランイラン」を紹介します。

イランイランの花

この名前の意味は「花の中の花」といわれていて、甘美という言葉がピッタリなお花です。


不思議なお花で緑色から黄色に変わります。

形も賛否両論で、「気持ち悪い」という人もいるし「キレイ! かわいい!」と言う人も。


精油は一番搾りのものが1番質がよく、

エクストラ(extra)またはスーペリア(superior)とも言われます。


はじめの1時間~2時間をかけて抽出されたオイルのことですが

セラピーで使うならこのグレード1択だと、私は思います。


このextraは、オリーブオイルの一番搾りみたいなもので

安いイランイランは、extraより後に抽出されたものですので香りが劣ります。


イランイランの香りはとにかく幸せ気分になります。

憂鬱なときにもってこいですし、気分をあげたいときにもピッタリ!


痛みを緩和もしてくれます。

ブレンドもしやすいのも嬉しいポイントです。


ただし、注意としては多用しないこと

一滴の香りが強いので、ブレンドは少しの量で香り、バランスが整います。


↓の写真は新宿御苑の温室。

まさかここで、イランイランに出会えるとは。

とても嬉しい出会いでルンルン気分になりました。

イランイランの花
@新宿御苑

イランイラン
@新宿御苑

かなやあやこさんについてはこちらへ