【子育て支援】FUJICO FESTAで子どもたちに“三角スプーン”を教えるbyすぷうんおばちゃん、静岡県藤枝市

 

飯塚広美さん すぷうんおばちゃん

得るCafeサイトのときから応援しているのが「すぷうんおばちゃん」こと、飯塚広美さん(静岡県藤枝市)。

 3月5、6日、飯塚さんは久々のイベント「FUJICO FESTA」に参加。三角スプーンのブースを出店した。


すぷうんおばちゃん 飯塚広美さん

 このイベントは、「あったらいいな」を形にする藤枝で活躍している女性起業家グループのFUJICOプロジェクトが主催している。


 会場は、静岡県藤枝市にある蓮華寺池公園博物館前イベント広場。


 イベント当日は、さわやかな青空に恵まれた。会場入り口では検温消毒が行われ、2日合わせて、約4500名が来場した。

FUJICO FESTA

FUJICOプロジェクトのfacebook

 


ダンスパフォーマンス 藤枝市
ダンスパフォーマンス

藤枝ノ演劇祭の演目
藤枝ノ演劇祭の演目

物販だけでなく、ダンスや演劇も


 会場では、食品(テイクアウト)、アクセサリーなど小物、農産物販売などが行なわれた。


 その他、ダンス教室の生徒のダンスや、藤枝ノ演劇祭の演目も披露された。


 すぷうんおばちゃんは、いつものようにオリジナルの三角スプーンを持ってドングリをすくう体験を、3~5歳児向けに行なった。


 この三角スプーンを持つことが、鉛筆の正しい持ち方につながる!


詳しくはこちらへ


★飯塚広美さんの感想


「久しぶりに、たくさんのチビッ子の可愛い笑顔がいっぱいでした。親指と人差し指でつかんで中指で支えて持てたとき、『いい持ち方ができたね』と言うと、ママやパパも『上手』とほめてくれることが多く、この時のチビッ子の得意げな顔がとても可愛かったです。」


関連記事

小学校前に、鉛筆の持ち方を覚える“三角スプーン“


(情報、写真:飯塚広美)