Book Journey 本づくりワークショップの記事が「社会教育」誌のアワード候補に選ばれました!

2020年、いなぎコミュニティビジネスクラブ(ICBC)とアネスト出版のいとう啓子が開催した

オンライン・ワークショップ「みんなで本づくりを楽しもう!Book Journey」のレポートが、

一般財団法人 日本青年館発行「社会教育」誌の優良記事を決めるアワード( JAPAN SOCIAL EDUCATION AWARDS )の候補に選ばれました。


社会教育誌

社会教育誌
7月号掲載のアワードのページ

2021年9月号記載

レポート:本づくりをツールに、仲間と学び合った いとう啓子

こちらから記事を読むことができます。

社会教育誌

★投票はこちらからできます


同アワードでは、革新的で未来を感じさせる取組の実践者を「イノベーション賞」として表彰する他、

2021年に本誌へ掲載された魅力的な記事から、「ゴールドアーティクル賞」「シルバーアーティクル賞」「ブロンズアーティクル賞」を読者投票により決定する


詳しくはこちらへ


あなたの投票が社会教育をリデザインする!

毎年の恒例行事となった JAPAN SOCIAL EDUCATION AWARDS


投票期間:2022年7月1日(金)~8月1日(月)

結果発表:『社会教育』10月号予定


☆いとう啓子についてはこちら