【開催報告】男性参加者を迎えて、室内&屋外スロープで歩き方を学ぶ@東京調布

更新日:8月10日


歩き方クリニック

健康と環境改善のアドバイザー、馬渕正彦です。


7月18日(月・祝)に、歩き方クリニックを行いました。

今回は、初めて参加の男性2人だったので、歩き方クリニックを中心に行いました。


主に室内で歩き方を指導した後、残り30分は屋外に移動。文化会館たづくり前のスロープを利用して登り下りの歩き方を練習しました。

 

内容

1 挨拶後すぐに事前の動画撮影。次に壁際に立って姿勢確認。


2 立位で行うストレッチ(上半身中心)。

歩き方クリニック

3 壁に接して立つ。顎を軽く引き目線は遠く。強く押して歩き出す。

 膝を伸ばす。つま先を下げない。おへそで空気を押して行く感じで歩く。両手を腹部前で組むのも行う。


4 上半身を思い切り力ませてから脱力する。それから腕振り。力みがなかなかとれないので、肩と腕をリラックスさせるためのウエープ動作でマッサージ。


5 片脚をブロックに乗せて脚振り運動。ズボンの裾を持っての脱力確認。

歩き方クリニック

6 裸足歩き。歩く前に、テーブル上で手指を広げて掴む動きを説明。足でも同じことと説明。チーターなどを例に出す。


 裸足歩きは最初に足指セパレーター(写真を参照)をつけて行う。痛がるので数分で外す。大股を意識させる。

 裸足で、低い踏み台からの歩き出し。1,2,3と拍子を付け、3で前に振る脚と同側の腕も後ろに大きく振って歩き出す。


7 外に出て緩い坂道(スロープ)で登り下り歩き。

8 自由練習後に事後撮影。


9 感想を書いてもらって終了。

 

事前、事後の変化を比べてみました。↓↓


<takeさん> 

事前…姿勢が前屈み気味。腕振りの効果が不十分。体格の割に歩幅が狭い。 

歩き方クリニック

事後…クリニックの結果、どれもが大きく改善された。それは歩く時の姿勢の向上が全体に影響を及ぼしたと考えられる。自由時間に緩い坂道とカニ歩きに熱心に取り組んでいたのが印象的だった。

歩き方クリニック

<unoさん> 

事前…全体的に大きな動きで力みが少ないのが良い。膝の力が抜けて推進力か落ちているのが惜しい。腕振りの効果ももっと上げられるはず。

事後…腕が使えるようになって、元々広い歩幅がさらに広がった。膝と腰周りの筋肉を鍛えたらさらにスピードアップするのは間違いない。

<参加者の感想>


takeさん 丁寧にご指導いただきありがとうございます。 日頃意識しているつもりの点について的確に指摘していただき、それに対する修正方法もアドバイスが非常に参考になりました。Before & Afterのビデオを常に意識して続けるようにします。


unoさん ご指導ありがとうございました。 自分の歩き方を見直すきっかけになりました。教えていただいたことを意識して歩くようにしたいと思います。


けいこ(スタッフ)

 初めての男性の方が参加してくださり、また違った雰囲気となりました。馬渕さんも言っていましたが、女性と男性では特徴が違うようです。みなさん、真剣に歩いているのが印象的でした。


 特に、野外での練習では、蒸し暑い中、熱心に横歩きなどをされていました。

 日頃、なにも考えずに歩いてしまいますが、はやく効果的な歩き方を意識するきっかけになっていたらうれしいですね。


<講師のマブーこと馬渕の感想>


今回実感したことは2つあります。

1つは、いつも強調していることですが、とにかく姿勢が大事だなということ。

もう1つは、男性と女性では骨格と体の使い方が大分異なるなということです。


腕振りに関して、女性は膝でリズムを取りながら振ることを(文字通り振り子のように)、自然とできる人がほどんどです。


今回の男性はたまたまかもしれませんが、2人とも指先にまで力が入ってクレーン的な動きをしていました。


逆に普段の歩きを見ていると、腕はおまけ程度に脚の動きの反作用として振られている感じでした。


今回の参加者の方のために、どれだけお役に立てたか自信がないところもありますが、私自身のノウハウはたったの1時間半でさらに増えました。

そのノウハウを次回に活かそうと思います。ありがとうございました。

 

次回は8月19日(金)に開催します。

詳しくはこちらへ 


マブーの歩き方クリニック

2022年8月19日(金) 午前10時~11時半

at 調布市文化会館たづくり 1101和室

 京王線調布駅 徒歩3分


参加費 一般   1200円   

    ICBC会員 1000円

お問い合わせは 伊藤まで zag107@gmail.com