【ブログ・ほっこりする話】計画しない旅もまた楽し@南部玲子

更新日:8月28日

受験生やテスト前の大学生がいる我が家は、

今年の夏、お盆の8月13,14日の土日だけが全員オフ。

そこを狙って、1泊だけどこかに出かけようということになりました。


でも、そんなときに限って台風接近中。東京は13日の夕方から大雨の予報。

そうなんです。私、実は究極の雨女。


行く先々で、よく台風に出会い帰ってこられないことも!

今回も海方面へと考えていた私たちは、計画変更を余儀なくされました。


どこへ行こうか。

出かけるのはあきらめて、家でゆっくりする?

いやいや、でもせっかくだから、台風をなんとかかわして出かけよう!

とにかく台風より北、そして西へ向かおう!


ケセラセラ!


行くあての決まらないまま中央道を下り、諏訪湖についたのは2時すぎでした。

台風の抜けたであろう名古屋方面に南下するか、長野を北上するか・・・。

諏訪湖をながめながら作戦会議。


その場で、予算内で泊まれそうな宿をネット検索したら、1つだけ安曇野のペンションが見つかりました。(宿の人にとってはギリギリすぎて迷惑な話ですよね。ごめんなさい)

安曇野へあてなのない旅 黒部ダム

これは北アルプスへ向かえ、ということね!

ということで、北上し安曇野へ!!


安曇野と聞いて、昔の女子サッカー仲間が住んでいることを思い出し、そこから連絡。

Mちゃん:「安曇野に泊まるの?まじ?会う会う!今どこ?えっ?何、今もう梓川~?」


なんと連絡して1時間後には、数十年ぶりにチームメイトと再会することができたのでした。おすすめの牧場アイスをなめながらのおしゃべり。


周りでは数種類の蜂がぶんぶんしているので、蜂の苦手な我が家の男子たちは小躍り。(蜂から逃げているだけですが)

安曇野へあてなのない旅 黒部ダム

たどり着いたペンションでは、おじさんとおばさんがそれはそれは優しくて。

台風で他のお客さんがキャンセルになっちゃったので、ありがたいよ~って貸し切り状態。

おじさん手作りのスイカも、ごちそうしてくれて。

安曇野へあてなのない旅 黒部ダム

友人と再会を果たしたころには、すっかり天気も回復していました。


次の日は、また直感で黒部ダムへ。

放水口を間近に見ながら、親子で面白写真をとったり

安曇野へあてなのない旅 黒部ダム

ダムの水の向こうに、虹を発見したり!

安曇野へあてなのない旅 黒部ダム

もともと直感で動くタイプではありますが、

こんなに行き当たりばったり旅も久しぶり。

安曇野へあてなのない旅 黒部ダム

あてのない旅・・・。

時間がたとえ限られていても

動き出してみれば、思いがけない景色、思いがけない人に出会えるんだな。


これからもたまにやろうかな。

次は、所さんの真似でもして、ダーツで行き先決めてみようかな(笑)


南部玲子