ゆきね(有機音)
和編鐘奏者・作曲家
yuk.JPG

2019年 パリのアルメニア教会でのコンサート

yukine_edited.jpg
wahensyo1.jpg

活動概要

和編鐘の演奏

心の耳を育てるメソッド「イヤーゲーム」による感性教育

 

「心の耳を育てるメソッド」で作曲。

制作した楽曲を、和編鐘で奏でる。

日本で唯一の和編鐘奏者。

 

和編鐘は、自然音のゆらぎを持つ楽器。

余韻のある美しい音色は、脳にα波を発生させ、癒し効果がある1/fゆらぎを含むことが、日本音響研究所の分析により証明されている。

 

経歴

 

江戸時代から続く京都の陶芸家の家系に生まれる。京都教育大学卒業。

1990年より自然や風景、祭礼などを「写し取る」、独自の作曲活動を開始。

2000年から、和編鐘奏者として活動を開始。

以後、日本、ヨーロッパ、アジアで、コンサートを開催しながら、作曲・教育活動も行っている。

 

<主な活動、受賞歴など>

 

1994年 NHKラジオ「音風景作品」でラジオ局長賞

 

2002年、フジテレビの番組『晴れたらイイねッ!』で「自然がくれたメロディー」として作曲・教育法が特集される。

 

2008年、NHKhi-vision番組(20分3本・5分10本)「京音をめぐる」シリーズに主演・演奏

 

2011年、福島で開催された東日本大震災チャリティーコンサートに参加。神奈川でも「福島をわすれない」チャリティーコンサートを5年間開催。

 

2016年、ベルギー・オランダ・ドイツでコンサートを開催。

 

2017年、マレーシアの在日本大使館の招聘によりコンサートに参加。

 

2018年、クロアチア在日本大使館の招聘によりコンサートに参加。

 

2019年、ベルギー、フランス・パリでコンサートを開催。

 

京都教育大学非常勤講師(2004~2017)

 

<書籍>

1998年『心の耳を育てる』(音楽之友社)

2005年、イヤーゲームの本『エコ地図をつくろう』(共著)(黎明書房)

2020年、「心の耳を育てるメソッド」

 

<CD・DVD>

2003年 <世界水フォーラム>記念CD『編鐘 水の祈り』

2005年 子供達の作曲集のCD『耳をすましてごらん』

 国土交通省の依頼で、DVD『音で紡ぐ長良川』の音楽を作曲・演奏

2019年12月 CD「和編鐘へのいざない 森羅の音・万象のひびき」