【ブログ部】食品ロス対策にもなる!キャベツ、ブロッコリー芯のおいしい食べ方@ビビアン

捨てないで~① キャベツの芯


秋野菜が最盛期を迎えて、キャベツ、ブロッコリーはお手頃の価格になっています。キャベツ、ブロッコリーは栄養豊富でがんを防ぐ食品のトップクラス。

(がん予防のための食事とは | 健康長寿ネット


芯や茎のほうに栄養があるので、この時期にぜひ、たくさん食べましょう。


キャベツを使う料理のとき、まずはキャベツを半分に。(この日は餃子づくり)

次に芯をカット。


芯を5ミリ位の賽の目に切る。

小さめの容器に入れて、ポン酢を入れる。


翌日の朝ごはんの納豆に混ぜる。コリコリの食感を楽しめます。他にもいろいろ使えますので、お試しください。フードロス削減にもなります。


捨てないで~② ブロッコリーの茎


地元のスーパーで見つけた地場野菜のブロッコリー。今が旬なので、とても美味しいです。

今日は茎に注目して、ブロッコリーを食べつくします。

①	JA武蔵野のブロッコリー、198円
①JA武蔵野のブロッコリー、198円

②房と茎をカット。
②房と茎をカット。

③茎の皮と枝葉をカット。
③茎の皮と枝葉をカット。

④つまり、房、茎の中の部分、皮、葉に分割。
④つまり、房、茎の中の部分、皮、葉に分割。

ここまで下ごしらえできたら、何を作るか考えます。そして・・・

茎の皮とニンジンのきんぴら
茎の皮とニンジンのきんぴら

茎の中身とじゃがいも、玉ねぎのポタージュ
茎の中身とじゃがいも、玉ねぎのポタージュ

玄米にブロッコリーの小さい茎・葉入りのカレー
玄米にブロッコリーの小さい茎・葉入りのカレー

3品できました~。 特に、真ん中のポタージュは美味しいよ。


もちろん、房の部分は茹でてもりもり食べました。ディップは、マヨネーズとケチャップを混ぜたものと、ワサビ入りクリームチーズ。 

写真を撮るのを忘れて、食べてしまいました!!


by ビビアン