top of page

【活動報告】マブー式「歩き方クリニック」春だ!さっそうと歩こう3/19@東京調布

元公立中学保健体育教員、健康と環境改善アドバイザー、馬渕正彦です。


3月19日(日)に、マブー式「歩き方クリニック 春だ!さっそうと歩こう」を開催しました。


前日は冷たい雨でしたが、19日は朝から快晴!

初参加の5名が参加してくれて、全7名で賑やかに行いました。


今回も、練習記録を記録する「きろくしま帳」を参加者全員にプレゼントしました。

練習の振り返りや、次のモチベーションアップに活かしていただきたいです。

マブー式「歩き方クリニック」

概要

・2人1組になって、歩く姿を事前動画撮影。

・基本の運動‥‥姿勢と目線、腕と脚の脱力(リラクゼーション)確認とスイング、カニ歩きなど

マブー式「歩き方クリニック」
手の振りを確認

マブー式「歩き方クリニック」
カニ歩き

・裸足歩き‥‥芝生の上を足指セパレーター着用と着用なしで

マブー式「歩き方クリニック」
裸足で歩く

・緩い下り坂での速歩

マブー式「歩き方クリニック」
緩い下りでカニ歩き

・事後動画撮影で変化を確認

・「きろくしま帳」の説明

 ★「きろくしま帳」についてはこちらへ

きろくしま帳をプレゼント

今回は、初参加の方が多かったので、普段より基本的な動きのレッスンに力を入れました。


その方々からは、こんな練習法もあったのですか?とか、歩き方にこんなにバリエーションがあるとは思わなかった!などの感想をもらい、私も嬉しかったです。


さらに、事前事後の動画を見比べて、皆さんが異口同音に「全然違う??」と驚いていた様子を見て、自分の歩き方カリキュラムに自信を持つことができました。

参加してくださった皆さまに感謝です。(馬渕正彦)


日時 2023年3月19日(土) 午前10時~11時半

場所 調布市文化会館たづくり周辺

参加費 一般 1200円 ICBC会員 1000円


【参加者の感想】


〇菅野千文

 手足の脱力(特に右手足)は意識するとかえって難しかった。

 裸足で足の指で地面をつかむ感覚が、新鮮だった。1年続けている方の速く歩く姿が励みになった。

 習慣として無理ない歩き方を身に付けたいと思う。 


〇あけみ

 歩き方教室で学んでから、自分でほぼ毎日歩く練習を続けています。

 姿勢を正すことにも慣れてきました。

 今回初めての人を見て、あそこ気を付けなければと、気づくことがかなりありました。


〇男性参加者

 本日はお世話になりました。とても充実した時間でした。

 半分生まれ変わった感じがしましたので、次回はさらに生まれ変わりたいと思います。


〇ビビアン

最近、仕事で忙しかったが、安全に速く歩くことができて助かった。


その他

「歩き方の奥の深さの一端を感じた」

「楽しかったです。 今後とも、よろしくお願いします」

「歩き方にもいろんなバリエーションがあることが分かった」


〇けいこ(スタッフ)

7名の参加者みなさんが、楽しそうに歩いてる姿を見て、うれしく思いました。

さっそうと歩くと、気分もよくなってくるということを、一人でも多くの方に感じていただきたいと思います。

気持ちよく歩くことは、楽しく生きることにつながります。


次回は、4月8日(土)を予定しています。


歩き方クリニックのこれまでの記事はこちらへ


Comentarios


bottom of page